佐倉楽友協会

佐倉楽友協会 規約

会の名称

第1条 会の名称は、佐倉楽友協会とする。

会員

第2条 佐倉市内、およびその近隣に居住・在勤し、音楽大学・大学院の卒業者ならびにそれと同等の実力・経歴を有する者。

目的

第3条 会員相互の親和・協力に基づき、会員各自の音楽表現や技術の向上を目指すとともに、会員の演奏活動によりクラシック音楽の普及・発展に努め、佐倉市の音楽文化の振興に寄与する。

活動

第4条 演奏会は年2回、定期的に行う。
第5条 定期演奏会のほかに、会員相互の演奏向上のため勉強会を随時行う。
第6条 学校・幼稚園等における音楽鑑賞会や音楽を通じての福祉ボランティアを行う。

総会

第7条 総会は年1回とし、毎会計年度の末日より1ヶ月以内に開催する。
総会では、活動報告・収支決算報告書・活動計画案・収支予算案・会則改正・役員の選出等を審議、決議する。
決議事項は、総会出席者数の過半数の同意を以って成立する。
総会出席者は、前もって委任状を提出することとする。
臨時総会は、必要に応じて会長が召集することができる。

役員・委員会

第8条 1 本会に役員をおく。
役員は会長1名、副会長若干名とする。
また会計1名、会計監査1名を設け、会の会計管理を行う。
役員は会員の互選とし、総会で選出する。任期は2年とし、再任を妨げない。
役員会は、会長・副会長を以って構成し、随時会議を開催し協議する。
会員は会の運営に関する事務を分業して行うものとする。
第8条 2 定期演奏会実施のために実行委員若干名を置く。
実行委員は定期演奏会1回ごとに交代し、公平を期する。

入会

第9条 本会に入会を希望するものは、勉強会において演奏し、役員会の承認を得なければならない。

休会

第10条 一定期間、会の活動の参加ができない場合、休会とする。
ただし、年会費は年度初めに納めることとする。

退会

第11条 会の目的に賛同できなくなった者、会の運営に妨げとなる行為を行った者は、役員会の承認を以って退会とする。 
また、会費を特別な事情なく、2ヵ年以上滞納した者は退会したものとみなす。

経費

第12条 会の運営経費は、会員からの年会費3000円を充てる。
徴収した年会費は、いかなる理由においても返却しない。
演奏会の出演負担金は、年会費とは別に毎回の演奏会前に出演者から徴収する。

年度

第13条 会計年度は、7月1日より翌年6月30日までとする。
(施行期日)この規約は、平成17年4月1日より施行する。
規約の変更
一部変更 平成22年7月4日
一部変更 平成22年7月4

▲pagetop

inserted by FC2 system